ホットパック3大特長

NEW乾式ホットパックは医療機器です。

特徴1 “潜熱” を治療に初めて活用

“Cat-belly®”の主原料であるNopos®と一般の保温材との大きな違いは、温度の安定性と持続性です。
弊社のホットパックは、PCM (Phase Change Material:相変化物質) の“潜熱”を蓄熱材として
初めて使用。
大量かつ安定した自然の熱量を使用するため、効果的な治療が可能です。

  ⇒“潜熱”のしくみ

特徴2 リハビリなどの治療がスムーズに

 

しっかりと蓄えられた熱がヒトの皮膚の深部まで入るので血流量がアップします。
治療に効果的な温度が長時間安定して持続するので、次の治療にスムーズに移行でき、
患者様の負担が軽くなります。

  ⇒医学的検証データ

特徴3 コストダウンを実現

 

弊社のホットパックは、導入時の付帯設備費が不要です。
また、従来品と異なり、加温器から取り出したパックをそのまま患部に当てるだけ。
余分な作業がいらないため、労務コストをはじめとするランニングコストを抑えることができます。

  ⇒従来製品との比較

▲トップに戻る